1. >>
  2. >>
  3. 調べ物にインターネットを使う

調べ物にインターネットを使う

パソコンの使用方法

パソコンは、会社に勤めていた時には仕事をするためは絶対に必要なものだろう。
今はセカンドライフを過ごしている皆さんも、ある程度シニア層になってから会社で教えられた経験があるかもしれない。
イヤイヤながらも、操作方法を仕方なく覚えたというような人も多いはずだ。

定年後の毎日の暮らしにおいて、多くの人がパソコンをどのようにして使用すればいいのか分からないかもしれない。
しかし、操作方法をせっかく覚えたから使いたいという人もいるはずだ。
退職してから使用しようとパソコンを購入したが、会社で使用していたものとは使い勝手が異なっていたり、操作方法を忘れてしまったりという方もいるかもしれない。

また、高齢の方の中には、パソコンを会社で使用するチャンスがあまりなく、覚えるチャンスがなかったような人もいるだろう。
初心者向けのパソコンサークルで長期講座のために受講生を募集したところ、パソコンを会社で使用するチャンスがあまりなかった人の申し込みが多かったそうだ。

インターネット時代と呼ばれる昨今。
どのようなものがインターネットなのか知りたいという疑問や、使用してみたいという好奇心など、パソコンやインターネットに興味を持っている高齢の方は多くいると思う。

ワシのように身近にアドバイスしてくれるような人がいる場合、ラッキーかもしれない。
また、高齢の人を相手にして、親切丁寧にパソコンを教えてくれるような人はいない、ということから長期講座に申込みしているようだ。

パソコンでできること

パソコンを使用すると、どんなことができるようになるだろうか。
パソコンというのは、便利なものだが、シニア層からすれば楽しむためのものと考えた方がいいだろう。

例えば、ハイキングや旅行に行く前に、旅先の穴場や名所をネットで探したり、行った人の意見などを見たりして、行く前にいろいろとプランを練るようにすると、楽しみは膨らんでくると思う。
宿やホテルの情報も収集して、予約もネットで済ませたり、旅行先の地図も手に入れたり、場合によっては、旅ガイドの格安のものや贅沢なものが探せるかもしれない。
また、旅行のプラン作成のためには、パソコンがどうしても必要であるという人は多いだろう。

一方で、パソコンを使用して情報発信するような人もいる。
自分でホームページを作成して自分が収集した知識や情報を発信したり、自分が考えていることをアピールできたりするため、新たなコミュニティが生まれることもある。

現在は、ホームページを作るよりも、簡単なブログを開設する方法もある。
現役をリタイアした今だからこそ、自由な時間を充実させるためにも、パソコンで情報発信しよう。